看護部の特長をご紹介します

「医療法人財団 聖蹟会 埼玉県央病院」は、桶川市唯一の救急病院として365日、24時間体制で患者様を受け入れています。看護部スタッフには、患者様に対して心で向き合い、最良のケアを尽くすことが必要です。こちらでは、当院の看護部について詳しくお知らせします。

当院看護部の2つの特長

01 ワークライフバランスの充実を支援

看護部スタッフの平均年齢は35~40歳。働くお母さんが多いので、当院では子育て中のスタッフに最大限の配慮をしています。仕事と家庭の両立ができるように、「育児短時間制度」「夜勤免除」などの制度が導入され、実際に多くのスタッフが制度を利用しています。

また、「月2回」「月4回」などスタッフ個人の都合に合わせて、柔軟に夜勤回数を決めることができます。勤務スケジュールに融通が利きますので、働き方を自由に選べます。

アットホームな雰囲気

02 アットホームな温かい雰囲気

桶川市を中心とした地域の医療を担う総合病院であるため、看護部にはこの地域で生活している看護部スタッフが多く、アットホームな温かい雰囲気があります。「地元で働いて地元の医療に貢献したい」という、スタッフの想いを大切にしています。

「3Sの心構え」をモットーに

当院は設立時から地域に根ざし、患者様に安心していただける医療の提供を心がけてまいりました。看護部においても、すべてのスタッフが想いを一つにし、「誠実(Sincerity)」「奉仕(Service)」「笑顔(Smile)」の「3Sの心構え」をモットーに、日々患者様への看護を行っております。さらに看護の仕事を通して、医療人として成長できる環境づくりに取り組んでおります。

埼玉県央病院の「3Sの心構え」

人とふれあう3Sの心構え

誠実

Sincerity

奉仕

Service

笑顔

Smile

部門紹介(フロア紹介)

理念

細心の心構えと、最大の努力で
患者様の健康回復の手助けをする

看護部の基本方針

看護部方針

安全な看護を提供する

―患者を看る力を高める―

看護部目標

Target 01

諸事徹底を行い、
安全・安楽な看護を行う

Target 02

専門職としての
人間性と看護実践能力を
向上させる

Target 03

看護要員の役割を
見直し、
看護業務関連の効率化を図る

体制・組織図

看護部長

  • 外来科長
  • 外来係長
  • 外来主任
  • 手術室科長
  • 手術室係長
  • 手術室主任
  • 2階病棟科長
  • 2階病棟係長
  • 2階病棟主任
  • 3階病棟科長
  • 3階病棟係長
  • 3階病棟主任
  • 4階病棟科長
  • 4階病棟係長
  • 4階病棟主任
  • 安全対策管理科長
  • 安全対策管理係長
  • 看護部安全
    対策委員会
  • 看護師
  • 准看護師
  • 看護補助者
  • 看護師
  • 准看護師
  • 看護補助者
  • 看護師
  • 准看護師
  • 看護補助者
  • 看護師
  • 准看護師
  • 看護補助者
  • 看護師
  • 准看護師
  • 看護補助者
  • 全看護要員

部門紹介(フロア紹介)

外来

外来

work

一般診療における外来看護を行うだけでなく、内視鏡検査、化学療法、白血球除去療法、体外衝撃波砕石術、ハイパーサーミアなど、特殊な治療に関わる外来看護を行っています。
また、慢性疾患患者様や外来化学療法患者様などの継続看護も行っています。

メッセージ

外来スタッフは子育て世代も多く、明るい笑顔と活気であふれた環境です。勤務時間の調整ができるので、非常勤スタッフも多くいます。
外来看護全般をローテーションしながらの勤務となりますので、さまざまな知識・技術が習得できます。
看護のブランクがある方にも、親切丁寧に指導いたします。
地域の患者様に密着しながら、ホスピタリティあふれる看護を一緒にお届けしていきましょう。

2階病棟

2階病棟

work

2階病棟は、急性期の一般外科系の混合病棟です。
病床数は53床で、内訳は外科、整形外科、泌尿器科、口腔外科となっています。
手術、検査、化学療法を受けられる患者様が入院しており、手術前後の管理を中心とした看護を展開しています。

メッセージ

ワークライフバランスに取り組み、一人ひとりが働きやすい職場環境づくりを目指しています。
子育て中の“ママさん看護師”でも、ムリなく働くことができます。
患者様の回復過程に携わりつつ、一般外科の処置や看護技術を身につけることできるので、看護スキルの向上だけでなく、やりがいにあふれています。
急性期看護が初めての方でも、親切ていねいに指導しますのでご安心ください。
当看護部で急性期看護を学び、医療チームの一員として共に歩み、成長していきましょう!

3階病棟

3階病棟

work

呼吸器、循環器、消化器疾患、人工透析などの急性期から、慢性期、終末期まで、幅広い看護を行う一般病棟です。
検査、治療、処置など、内科疾患すべてに対応するのが特長です。

メッセージ

3階病棟は、「患者様の立場に寄り添った、心からの優しい看護を実践する病棟」をモットーに、考える看護や介護を実践しています。
スタッフの年齢層も幅広く、スタッフ同士の協力体制のもと、家庭と仕事の両立ができる病棟となっています。

4階病棟

4階病棟

work

療養病棟では、急性期を過ぎて病状が安定した患者様が、安心・安全で心穏やかに療養できる環境づくりに努めています。できる限り寝たきりにならないように離床を心がけ、生活のリズムを整えるサポートを行っています。
その他、入浴や食事の介助を行ったり、病状に応じて点滴や創傷処置なども行っています。
また、在宅に向けた援助も他職種と連携しながら行っています。

メッセージ

4階病棟は、入院患者様との関わりを多く持ち、アットホームな職場風土を心がけています。
スタッフの年齢層も幅広く、未経験の方にも優しくていねいな指導を心がけています。

手術室

手術室

work

手術室では、外科、整形外科、泌尿器科、口腔外科を中心とした手術室の看護業務全般を担当しています。勤務は日勤のみで、夜間・休日は、オンコール体制で対応しています。
当手術室では、チームが一丸となり、安心・安全な手術看護をお届けしています

メッセージ

経験・未経験を問わず、意欲と向上心のある方のご応募をお待ちしております。当院手術室では、大学病院などに比べて手術ルームも少なく、少人数の部署となっています。その分、少人数だからこそチームワークが取りやすく、コミュニケーションが盛んな環境でもあります。また、一人ひとりに合わせた教育のサポートも行っています。
手術室看護に興味のある方にとっては、学ぶことの多い環境です。皆様と一緒に切磋琢磨できることを楽しみにしています。

透析室

透析室

work

当院の透析病床は29床。午前と午後の二交代制で、入院・外来患者様の人工透析を行っております。主な仕事内容は、患者様の健康状態の把握、穿刺や血液浄化に関する作業、透析中の観察や急変時の対応、水分や食事指導、患者教育や日々の生活のアドバイスなどです。
医師、看護師、臨床工学技士、看護補助者が力を合わせたチーム医療をお届けしています。また、透析合併症に対する検査やSPP検査を導入し、フットケアも積極的に行っています。

メッセージ

透析室は、医師、看護師、臨床工学技士、看護補助者それぞれが、安全かつ適切な人工透析治療が行えるように、日々研鑽重ねて業務にあたっております。
小さなことでも意見を出し合いながら協力し合える、風通しの良い環境を目指しています。