診療科のご案内

診療科目を一覧でご案内

桶川市内にある埼玉県央病院では、病気の初期段階の治療から入院が必要な重症患者様の治療まで、幅広い医療をご提供しています。地域の総合病院としての医療をご提供するとともに、二次救急指定病院として365日・24時間体制で救急患者様を受け入れています。こちらでは当院の診療科一覧をご案内します。

循環器内科、消化器内科、脳神経内科そして総合診療科があります。臓器の枠にとらわれない診療をご提供しているのが総合診療科です。それぞれの問診を通して患者様から症状を詳しく伺い、診察やさまざまな検査を経て診断しています。

目指しているのは地域の皆様のご要望に応えられる外科医療のご提供です。腹腔鏡手術にも対応し、できるだけ患者様の負担が少ないような医療をご提供しています。また乳腺センターを開設し、さまざまな検査機器の活用により早期診断に努めています。

大学病院との連携を図りながら、高度な診療をご提供します。救急車で運ばれる方の緊急手術にも対応しています。患者様のお悩みを親身になって伺いますので、身体の痛みや手足の痺れ、ケガなどによるさまざまな症状がある方はご相談ください。

MRIやCTなどさまざまな高度医療機器を活用し大学病院レベルの詳細画像のご提供を可能にしています。そして精密診断と早期発見・早期治療につなげ、慢性化している疾患の治療にも積極的に取り組んでいます。

平成13年に腎・泌尿器センターを開設しました。生活様式の変化により糖尿病が増加し、腎臓に疾患がある患者様が増えています。当院では透析患者様の、通院時送迎を行っています。

前立腺疾患治療の第一人者の小柴 健先生による診療もご提供しています。泌尿器関連の症状にはさまざまな病気(尿管結石、膀胱炎、膀胱がんや前立腺がんなど)が潜んでいることもありますので、まずはご相談ください。

皮膚に生じる疾患を幅広く扱うのが皮膚科です。皮膚の病気は内臓などの病状を反映していることもあるので注意が必要です。アトピー性皮膚炎、じんましん、湿疹、真菌症(水虫)などでお悩みの方はご相談ください。

歯科全般に対応しているうえ、口腔外科も行っていますので、お口まわりの外科手術を含むさまざまな治療ができます。矯正治療やインプラント治療なども安心して受けられます。医科との連携もスムーズですので、入院が必要になるような場合も対応可能です。